<< 未成年の皆さんに対するおわび | main | わりとガチでマジで政治を変える方法と 山田太郎さんを支持するということ >>

スポンサーサイト

  • 2019.06.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


コミケを守った、やまだ太郎議員と、新たに迫り来る危機に対して 6/8 政党名記入

「コミケ終了の危機は免れた」
山田太郎議員がTPP著作権問題に対する働きかけを振り返るを振り返るhttp://logmi.jp/117719


TPPによる著作権の非親告罪化の件で
二次創作は除外されコミケが救われたというお話。
これは様々な人々の様々な尽力、理解によってなされた事だと思う。
与党、野党、政府、経産大臣、TPP担当大臣、文科大臣、総理大臣、
担当外務官僚、出版業界、漫画家協会、コミケスタッフ。
色んな人の力が合わさっての成果だと思う。

しかしー。

コミケを救ってくれたのはいろんな人々の力。
しかしそれをまとめる核となる人物、が二人居た。

そもそも、政治家はコミケなんか全然知らなかった。
ほかっといたら二次創作への配慮なんて気にせず、気付かれさえもせず
(善意も悪意もなく、ただ無知ゆえに)
海外との交渉を丸呑みして、海賊版を潰すために著作権は強化され、
ついでの効果でパロディは踏み潰され、そしてコミケは大混乱になっていたかもしれない。

韓国で起こったという、「サークル同士の(違反申告の)刺し合い」というのは
日本でも著作権が非親告罪になっていた場合に、リアルにありそうな地獄絵図だと思う。

コミケをぜんぜん知らない政治家達に粘り強くロビイングし説明し、
すこしずつ、理解が広がった。いつしか安倍総理までも
「TPPの際には二次創作の萎縮なきように」と答弁するまでに。

これは出版業界や漫画家協会の理解が本当にすごかった。
権利者は自分の権利を守りたいもの。
しかし貪欲に権利を主張しすぎて文化の発展を妨げるような、
ジャスラックのような愚をおかさなかった。コミケを、二次創作を、優しい目で見てくれた。

自民党もさ、利権とか無いとけっこう聞き分けいいのな。
そういうふうに持って行ったのが上手いんだけど。
結果、誰もがコミケを敵視しない、みんなで二次創作を守ろうと言う共通意識が広がった。

そんな、共通認識を作りあげた源流には、赤松健さんと、やまだ太郎議員が居た。
コミケの危機を救ったのは色んな人々の努力があった。
しかしその努力を呼びかけ、うねりの中心になった人物が居たのを忘れないで欲しい。
もしこの中心が無かったら、果たしてコレほどの流れが生まれたかどうか。

俺はマンガ好きだからさ。「うしおととら」思い出しちゃったよ。
政治家たちは妖怪(オタ)の世界のことなんて知らない。
そんな人々に事情を説明し、危機に備え各勢力の気持ちをつなげた、
妖怪(オタ)にも優しい人間、うしお(やまだ太郎)
強力な妖怪(漫画家)とら(赤松健)

俺は、うしおに心酔する中堅妖怪(オタ)かまいたちの雷信あたりの役どころかな。
誠実なイケメンだしな。キリッ

別作者のマンガに例えるとか、赤松健先生には失礼な話で申し訳ないけど。
「UQ HOLDER」週刊少年マガジンにて好評連載中!
うしおととら、アニメ後半期待してるよ!

そして。TPPの危機は過ぎたと言っていいが。新たな危機は迫っている。
2020年の東京オリンピックである。規制をしたい人々はこれをチャンスと、
日本の色んな文化を「浄化」しようとする作戦を仕掛けてくるだろう。
TPPの時よりも遥かに厳しい戦い。敵は多く、理解を得ずらく、
世論の目は厳しいだろう。
この来るべき次の危機の時、やまだ太郎という人に、
国会議員という身分で居て欲しい。しかし。
やまだ太郎議員はもうすぐ。2016年7月に任期満了により、失職する。

コミケを守る大活躍をした、やまだ太郎議員。
実は2010年の選挙には落選しているのである。
落選したが、2012年に上位当選者が衆議院に鞍替え立候補たために
繰上げ当選したのである。ギリギリの奇跡の巡り合わせが、コミケの危機に、

やまだ太郎さんを議員という立場にしてくれたのである。
果たして、次の選挙は・・・。正直、すげー心配。

今年、2016年夏。7月の参院選。全国どこからでも。やまだ太郎と投票できます。
全国比例区で出馬されると思われるので、全国どこからでも一票入れられる。
所属政党の「日本を元気にする会」でもいいけど、
「日本を元気にする会」は離党されました。
2016-6-8 「新党改革」から推薦され、全国比例で出馬されることと発表されました。

政党名で投票しても、他の同党の候補と合わせて支持表明できますが
個人名のほうがよりメッセージが強いと思います。「山田太郎」という個人名での票。
ここで当選すれば、やまだ太郎さんに新たな議員生活6年を与えられる。

俺は動くのが遅すぎたかもしれない。冬のコミケ前にもっと運動して、
冬コミケで皆さんがこの話題を話し合えるようにできていたら、と。
もう参院選は、夏のコミケより先にくるのだ。
遅いことを嘆いてもしかたない。今からでも出来ることをするしか無い。
口コミで広めて欲しい。やまだ太郎議員というコミケを守った勇者が、
今はジャンプで言えば掲載順番が後ろのほう、
磯部磯兵衛の手前、打ち切り寸前の状態なんだよ、と。

んー、ちょっと例えが違うかなあ
むしろもう打ち切りは決定して、時期も決まってるワケか。

一期がもうすぐ終わる「山田太郎(議員の)ものがたり」の二期のために応援を!  と。
応援するのに円盤買うのに比べれば、投票するだけとか簡単でしょ。

未成年の皆さんに追記

公職選挙法で 未成年(20歳にまだなってない人)は
選挙運動はしてはいけないらしい
6/19から、18歳区切りに切り替わるようだ。
口コミで広めてとか言っといて申し訳ないけど、
今まだ19歳から下の人、6/19からはまだ17歳から下の人、
はRTはやめておいて下さい。

こんなことで未成年を厳密に取り締まるとは思えないけど、一応。



 

スポンサーサイト

  • 2019.06.23 Sunday
  • -
  • 18:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
このひとだね。

参議院議員 山田太郎 : http://taroyamada.jp/
  • もぎゃ
  • 2016/01/24 1:48 PM
はじめまして。記事を書かせてもらっているメルマガでも同じテーマを紹介したいので記事を参考にさせてもらいました。
事後報告のような形で申しわけありません。

http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/
こちらで17日に掲載される予定です。
  • doku_f
  • 2016/06/12 12:17 AM
やまだ太郎議員を応援するためなら、
どんどん拡散したいので、参考とか引用とかは
大歓迎です。むしろ広めてくださってありがとうございます。
  • 村上
  • 2016/06/14 9:53 AM
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
デビルマン (1)
デビルマン (1) (JUGEMレビュー »)
永井 豪, ダイナミックプロ
講談社文庫版はダメ!
最初はこの、完全復刻版を!

講談社の文庫も、
1977年に出た古い奴はおk。
でも稀少。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM